頭を抱える男性

口唇ヘルペスと性器ヘルペスは、どちらも単純ヘルペスウイルス(HSV)が原因で発症する感染症です。このウイルスは、一度感染すると治療薬が届かない神経節に潜伏するという特性があるため、症状自体は治療薬で改善できたとしても、ウイルスを体の中から完全に排除することはできません。そのため、免疫力の低下などが生じると、再発を繰り返しやすいという特徴があります。

ヘルペスの原因となるHSVには、1型(HSV-1)と2型(HSV-2)の2種類のタイプが存在します。口唇ヘルペスは、主にHSV-1に感染することで発症し、口唇やその周辺が赤くなり、その後小さな水ぶくれが発生するのが特徴です。患部には、かゆみやほてり、痛みなどを感じることがあり、2週間程度でかさぶたになることで治癒していきます。なお、HSV-1は多くの人が子供の頃に感染していると言われており、初感染が子供の頃であれば無症状で済むことが多いとされています。仮に症状が現れたとしても、比較的軽症であることがほとんどです。

しかし、大人になってからHSV-1に初感染すると重症化しやすく、発症部位が広範囲に及ぶとともに、水ぶくれも大きくなる傾向があります。それに加えて、発熱やリンパ節の腫れなどの症状が発生することも少なくありません。近年は、衛生状態の良い生活環境が整っているため、大人になってから初感染する人が増加していると言われているため、注意が必要です。一方で、再発した場合は、部分的に水ぶくれが発生するだけで済み、軽症であることが多いとされています。

性器ヘルペスは、主にHSV-2が原因となりますが、HSV-1が原因となって発症することもあります。男性よりも女性の方が感染リスクが高いとされており、どちらも性器やお尻周りに水ぶくれやただれなどの症状が発生するのが特徴です。また、症状の重症度は、HSVに初めて感染した際に発症した場合と、初感染時には無症状で済んだものの時間経過してから発症した場合とで異なります。基本的には、初感染時に発症した場合の方が重症化しやすく、発熱やリンパ節の腫れなどが発生することも少なくありません。さらに、患部に激しい痛みが生じることもあり、特に女性は排尿や歩行が困難になることもあります。一方で、初感染時から時間経過してから発症した場合や、再発した場合は、比較的軽症で済むことが多いです。ちなみに、ヘルペスの再発を繰り返している人は、患部に水ぶくれなどが現れる前に、前駆症状と呼ばれるヒリヒリ感やムズムズ感などの違和感を感じ取ることで再発を予兆できると言われています。

また、治療方法としては、発症部位に関わらず、HSVの増殖を抑制する効果がある抗ウイルス薬が使用されるのが一般的です。抗ウイルス薬には内服薬と外用薬がありますが、基本的には内服薬での治療が行われることが多いとされています。ただし、水ぶくれなどが治りかけている場合や、再発時などの比較的軽症の場合は、外用薬のみの使用でも十分に治癒させることが可能です。なお、発熱やリンパ節の腫れなどの重症の場合は、抗ウイルス薬を点滴することもあります。また、性器ヘルペスの場合は、年間で6回以上再発を繰り返している人を対象に再発抑制療法という治療法が行われることがあります。これは、治療を行う場合の半分の量の抗ウイルス薬を毎日服用して、症状が現れる前にHSVの増殖を抑制することにより、再発を予防するという治療方法です。なお、性器ヘルペスは再発率が非常に高いことに加えて、デリケートな問題でもあるため、再発を繰り返すことによる精神的なストレスをケアすることも求められています。

ヘルペスは、一度発症すると再発しやすい感染症なので、日ごろから予防対策を行うことが重要です。例えば、生活習慣を見直して免疫力の低下を防ぐなどの対策を行うとともに、少しでも症状が現れたら軽症のうちに抗ウイルス薬による治療を行いましょう。

記事一覧
「バルシビル」はウイルスの増殖を抑えて口唇ヘルペスを快方に向かわせる! 2020年06月17日

口唇ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスが原因で発症する感染症であるため、その治療には抗ウイルス薬が使用されます。バルシビルも、単純ヘルペスウイルスに効果を発揮する...

性器ヘルペスでお悩みなら「クラビット」で細菌の増殖をブロック 2020年05月08日

性器ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスが原因で引き起こされる性感染症の一種です。性器ヘルペスは、再発率が非常に高いという特徴がありますが、頻繁に再発している人は他...

性器ヘルペスにならないためにできる対策は?感染予防と再発予防 2020年03月30日

性器ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスに感染することで発症する病気です。単純ヘルペスウイルスは、1型と2型の2つのタイプが存在しますが、口唇ヘルペスは主に1型が原...

口唇ヘルペスの症状も水ぶくれ!ニキビや口内炎との見分け方は? 2020年01月27日

口唇ヘルペスは、口唇とその周辺に発症する病気ですが、発症部位によってはニキビや口内炎と間違えてしまう恐れがあります。誤った判断をしてしまうと、正しい対処ができな...

性器ヘルペスの症状は?かゆみから始まって発熱・痛み・腫れなど 2020年03月04日

性器ヘルペスは、主に性行為によって単純ヘルペスウイルスが性器に感染することで発症する性感染症です。単純ヘルペスウイルスは、人間の体に感染すると神経節に潜伏すると...

口唇ヘルペスの再発防止に繋がる「免疫力向上」のためにできること 2020年02月16日

口唇ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスに感染することで発症する病気ですが、このウイルスは人間の体に感染すると頭部付近にある三叉神経節に潜伏するという特性があります...

ゾビラックスの副作用はある?服用後にお腹に来ることもあるので注意 2020年01月07日

抗ウイルス薬の一種であるゾビラックスは、単純ヘルペスウイルス及び水痘・帯状疱疹ウイルスの増殖を抑制する作用を有したヘルペス治療薬です。ゾビラックスは安全性が高く...

ゾビラックス錠を通販で個人輸入!自宅にいながらこっそり治療可能 2019年12月21日

ゾビラックスは、アシクロビルを有効成分とする抗ウイルス薬の一種で、世界で初めて開発されたヘルペス治療薬です。口唇ヘルペスや性器ヘルペスの原因となる単純ヘルペスウ...

ヘルペスは食事で改善できる!ビタミン類・鉄分を摂って免疫力アップ 2019年12月10日

ヘルペスを引き起こす原因となる単純ヘルペスウイルスは、一度感染すると神経節に潜伏するという特性があるウイルスです。通常は、体の免疫機能が働いているためヘルペスを...